トップページ | 2005年3月 »

2005年1月

2005/01/23

ある変な思い出

 今日、のんびり風呂に入っていて、急に思い出して書きたくなったことがあります。
 それはフロリダのディズニーワールドでの経験です。入場入り口の前で、家族4人で列に並んでいたら、ずっとうしろから、並んでいる人に軒並みアンケート調査をしているアメリカ人がいまいた。おそらくディズニーワールの入場者の入り口調査かなにかでしょうか。

続きを読む "ある変な思い出"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/18

ホームページの更新

久しぶりに更新しました。今回は、講義関係ページから下位のリンクを外し(講義資料館)、研究資料館の中の文献情報を新しくしたこと。兼子先生の体系が絶版になっていることを最近知りました。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

コーヒー豆

先日、事務所に友人が相談にみえ、年始の挨拶だといって手みやげをおいていきました。
あれこれ打ち合わせをして、友人が帰ったあと、その箱を開けてみると、中はなんと知的障害者通所施設が作った焙煎コーヒー豆。

続きを読む "コーヒー豆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/08

ADR法の条文と附帯決議

 ADR法の条文をみるのには、インターネット上の六法が便利です。いろんなものがありますが、私がよく使うのは次のものです。
 RONの六法・ADR
 条文はこれでいいのですが、この法律には、衆参両院で附帯決議がついています。この附帯決議なるものが、意外にやっかいです。どなたか附帯決議の便利な探し方を知っておられれば教えてほしい。とにかくADR法については、私もずいぶんあちこち探しました。ここに掲載しておきます。

続きを読む "ADR法の条文と附帯決議"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

ADR法

引き続き、昨年成立した法律です。ADRってなんやねん、と思う人も多いでしょうね。いろいろな定義が実際にはありますし、私も講義では学生に「裁判は交渉のADRである」などと話しているのですが(これはマジでそう思っています)、今回成立した法律は、正式名称が「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」というものです。

続きを読む "ADR法 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/05

発達障害者支援法

 昨年の12月3日に表記の法律が国会で成立しました。自閉症などの広汎性発達障害を持つ人を早期に発見し、早期に支援しようというねらいの法律です。関係者(自閉症、LD、ADHDなどの親や支援者)は、成立を心配していただけにとても喜んだものです。法律の内容には、いろいろ議論がありますが、「まずは成立させて、育てよう」という観点から、私もこの法律の成立を喜んだ一人です。

続きを読む "発達障害者支援法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

今日はすごい人でした

お正月二日目。
子供と二人で、そろそろと車で出かけたのですが、スポットとおぼしきとことはどこも満員でした。
予定が変わったときに、変わったワケを納得してもらうのはなかなか容易ではありません。
のんびり、ゆっくりです。
ところで、ドライブしながらいろんなことを考えました。ADRとか、サービサーとか、司法改革とかなんですが、もちろん、まとまりのある思考ができるわけではありません。昨年は、こうした話題よりも、障害者の生活支援、とりわけ生活トラブルの対応に奔走した日々でした。けっきょくのところ結果的になにもできていないのでが、司法改革論議を生活感覚jから眺めるいい視座をあたえてもらったと喜んでいます。ことしは、それをすこしずつ公表することが課題です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/02

謹賀新年

 昨年は、勤務先の法科大学院の授業も始まり、弁護士法人リエゾンの活動も活発化してきています。2年目の今年は、より着実なものにしていきたいと思います。
 ここは、障害者の法生活支援に関わることや、日常のあれこれを書いていきます。
 ときおりお立ち寄りいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年3月 »