« 前へ | トップページ | どうもいかんです。 »

2005/10/09

後見は昔は訴訟だった?

と何日か前に書きましたが、少し書きすぎでしたでしょうか。


訴訟と非訟の区別は、実に流動的で、いまのように非訟の典型みたいにいわれることへの反発もあったタイトルですが、かつての姿が「完全」に訴訟だったというわけでもありません。第一審は、非訟的。それに対する不服申し立てを訴訟で処理していた、ということです。折衷的ですね。
そうだとすると、反発して訴訟になった事件がどれぐらいあったんだろうかって気になりますが、調べている時間的余裕はありません。禁治産に関する判例が、大審院時代にあったのですから、訴訟になったケースもあるのでしょう。

|

« 前へ | トップページ | どうもいかんです。 »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/6326700

この記事へのトラックバック一覧です: 後見は昔は訴訟だった?:

« 前へ | トップページ | どうもいかんです。 »