« 千葉県障害者条例ニュース30号から | トップページ | フライドチキンがハンバーガーを食べる? »

2006/03/26

条例ニュース30号補足(14号プラス)

条例案自体がわかりませんと、前のアップの県議会質疑はなんのことかわかりにくいので、少し敷衍しておきましょう。条例ニュース14号からの加筆訂正です。


Q&A それでも指導の現場が混乱する、と心配の声もあります
(条例案の教育分野の条項)
①本人の教育的要求を把握した適切な指導及び必要な支援を行う教育を受ける機
会を、本人又はその保護者の意に反して、与えないこと。
② 本人又はその保護者が希望しない学校への入学を強いること。
③ 本人又はその保護者に過重な人的負担、物的負担又は経済的負担を課すこと。

 保護者と教育委員会・学校が子どもの就学をめぐって対立している例は現に
多くあり、この条例案に対して教育現場に警戒心があることは分からないでは
ありません。しかし、このことは関係者だけで感情的な対立に陥っている状況は
現にあるということです。まずそこを認識することが重要です。
 しかも、この議論は、学校・保護者という単純な問題ではなくなりつつあります。
すでに養護学校の入学希望者は、増加傾向にあり、特別支援教育のありように
ついても、保護者の間ですらさまざまな意見の対立があることが知られています。
もちろん学校現場の先生のなかにも多様な見解の方がおられるでしょう。教育を
めぐる議論は、保護者対学校とひとくくりにして把握することは不適切なのです。
 そして私たちは現場の先生がいかに苦労しておられるのか、保護者として知って
います。他方で、教育委員会に頭ごなしに押さえつけられたと思っている保護者の不満
がいたるところで鬱積していることも知っています。この条例が対立を激化させるもの
であるので、ないほうがよいとする質問県議の現状認識は、あまりにも現状肯定的で
あるように思えます。

 また国の法律上の動きも盛んです。 発達障害者支援法3条で、教育機関は
保護者の意見を尊重することが法律上の義務として規定されていますが、この
ことをあまり教育関係者はご存知ないようです。制定されたのが最近のことだ
からでしょう。また市町村と県とが地方自治上は対等関係である点も考慮され
なければなりません。今回の条例案では、県にしか権限が及びませんので、市
町村の教育委員会における対立枠組みは、条例が成立しなければもちろんのこと、
成立しても、そのまま残ります。この点は、県議会の質疑ではまったく無視されて
います。

 千葉県の障害者条例案は、統合教育に賛成も反対もしていません。①から③
の規定は、親の意見を聞いてくださいというのが骨子であって、必ず普通学級
へ通わさなければならないとか、統合教育を行わなければ差別であると規定し
たものではありません。 一方、就学先の決定は、教育委員会に最終権限があ
るとされていますが、これは委員会の専断を認めているわけではありません。
肢体不自由児の就学場所の決定で、特殊学級が普通学級の選択をめぐって争わ
れた裁判がありましたが、この判例も学校側の指定権限を認めつつ、学校側の
専断を否定しているのです。 ※参考 特殊学級入級処分と障害児・両親の学
級選択権――特殊学級入級処分取消等請求事件訴訟控訴審判決(平成6.5.
24札幌高判)判例タイムズ854号102頁

 また、繰り返しになりますが、発達障害者支援法2条3項は「この法律にお
いて『発達支援』とは、発達障害者に対し、その心理機能の適正な発達を支援
し、及び円滑な社会生活を促進するため行う発達障害の特性に対応した医療的、
福祉的及び教育的援助をいう」と規定し、その上で3条3項は「発達障害者の
支援等の施策が講じられるに当たっては、発達障害者及び発達障害児の保護者
(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいう
)の意思ができる限り尊重されなければならないものとする」と書かれていま
す。 このように、障害児童・生徒の教育支援にあたっては保護者の意思を尊
重すべきことが法律上の義務となっており、条例でこれを無視することはでき
ないのです。

 人員配置や予算が十分ない中では、関係者が少しずつ負担をしたり折り合い
をつけたりしながら、障害のある児童・生徒の望む教育を提供する努力が求め
られる場面があります。こうした現実を配慮せずに過重な負担を課しては、せ
っかくの努力や熱意が水泡に帰すことにもなりかねません。③の規定は保護者
側を念頭に置いたものですが、条例案には学校側を念頭においた過重負担を課
さない規定もあり、関係者の過重負担を排除する姿勢を貫いています。   
                               (文責・ satosho )

|

« 千葉県障害者条例ニュース30号から | トップページ | フライドチキンがハンバーガーを食べる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/9268791

この記事へのトラックバック一覧です: 条例ニュース30号補足(14号プラス):

« 千葉県障害者条例ニュース30号から | トップページ | フライドチキンがハンバーガーを食べる? »