« 障害とともに生きる弁護士 | トップページ | 記者の証言、取材源秘匿を容認…東京高裁 »

2006/06/18

信託法案 継続審議に

5月31日に信託法成立の雲行きが怪しいと書いたが、今国会では成立しないことが本決まりとなった。
http://www.satosho.org/satosholog/2006/05/post_4da5.html

 衆議院法務委員会での審議がストップしていたのは共謀罪の影響であるが、継続審議となったのは、ご承知のように国会の会期延長がなく閉会したから。
 今国会で成立していても、自己信託は1年先になっていたのであるが、これはどうなるのか。
 国内の民法の先生もはらはらしながら眺めていたと思う。信託は業法上の制約が大きくて、信託銀行以外は、なかなか参入できず、今回の改正でも業法上の事情はそんなに変らないようなので、福祉関係者で注目している人は、そんなに多くないようにも見受けられるが、改正を望んでいる人はいる(私もその一人)。やはり残念である。福祉関係団体のロビー活動が、こういう方面にも及んでくれると、ずいぶん世の中、よくなるんだけど、と思いつつ、秋の臨時国会を待つことにしよう。でもこれも2ヶ月しか審議期間がないようだし、共謀罪の関係で法務委員会が審議ができるかどうか。

|

« 障害とともに生きる弁護士 | トップページ | 記者の証言、取材源秘匿を容認…東京高裁 »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/10544180

この記事へのトラックバック一覧です: 信託法案 継続審議に:

« 障害とともに生きる弁護士 | トップページ | 記者の証言、取材源秘匿を容認…東京高裁 »