« ゲートキーパー | トップページ | 南大沢学園とバリウム »

2006/07/29

不動産協会研修会

 木曜日、金曜日と外で話をすることが多く、ブログにアクセスできていませんでした。
 木曜日は、千葉県不動産協会の研修会にお招きいただき「障害者の生活と成年後見」の話をさせていただいたのですが、600人もの不動産業者の方が会場にいらしてびっくりしました。法科大学院の専任になってから100人を超える人を相手に話したことがないので、いささか戸惑い、声が小さくなってしまったように思います。
 

 会場の皆さんに充分、私の趣旨をお伝えすることができたかどうか不安なのですが、不動産業界の方々が障害者のことを研修項目にいれて下さったことに、とにかく感謝です。福祉の関係者が福祉の関係者の中だけで、福祉の話をしていても、障害者の生活は広がりを持ちません。千葉県不動産協会の試みはとても貴重です。
 これから地域で暮らす障害のある人が増えますし、グループホームの運営も大きく変ると予想される中で、成年後見制度の知識も大切ですが、成年後見を利用していない障害のある方々のほうが圧倒的に多い。そこでは法的な問題はもちろなるが、障害者は一人で暮らしているわけではなく、かならずサポーター(福祉の事業者や家族)とともに地域にいるので、グループホーム用の住まいをサポーターと一緒になって探してほしい。そうすることで不動産事業者の仕事も増えると思う、というような趣旨の話をさせていただきました。いわゆる双方向の議論が時間や会場の規模の関係でできなかったのですが、また機会があれば、不動産業の方々と一緒に、障害をもつ人々の住まいを考えてみたいと思っています。
 昨日・金曜日のことをあとで書きます。

|

« ゲートキーパー | トップページ | 南大沢学園とバリウム »

PA」カテゴリの記事

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/11139291

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産協会研修会:

» アソシアコーポレーションが不動産協会に加盟と虚偽説明 [買ってはいけない東急リバブル・東急不動産]
井田真介はアソシアコーポレーション株式会社(三浦浩一郎社長)が不動産協会に加盟していると証言する。これは井口寛二弁護士の「不動産協会に入っておられる」との質問を肯定する形での回答である(井田真介証人調書2頁)。 これはミスリーディングである。アソシアコーポ..... [続きを読む]

受信: 2006/08/19 12:11

« ゲートキーパー | トップページ | 南大沢学園とバリウム »