« 松戸の成年後見の会 | トップページ | ありがとうございます »

2006/07/23

悩みどころ

 スコシ前から、このブログに民事訴訟法関係の話題をあげるかどうか、悩んでいる。話題が豊富になるし、私が勤務校でいろいろやっていることをスコシは公表できるので、それなりの意味があるのではないかと思っているのであるが、いま一歩踏み込めていない。理由はひとつ。面白くないだろう・・・と予想されるからだ。

 民事訴訟法関連の話題は、法律学関連のトピックスの中でもひときわ専門性の高い話題であって、技術的な用語(いわゆるジャーゴン)と内輪でしか理解しがたい論理が多い。象徴的にいえば、弁護士ですら「なんでそんな議論する必要があるの?」と不思議がる話題が結構あるのである。
 ところが現行であれ、新司法試験であれ、民事訴訟法は重要な試験科目であり、私自身も大学でその科目を担当している以上、毎日の生活のうちのかなりの部分を、この講義のために費やしている。ときおりここに書いてみようかと思う衝動に駆られるのである。しかし、こんなのを書いたらきっと誰もこのブログにこなくなるなあ、と思いかえして踏みとどまっている。悩みどころである

 ちなみに民訴の大学教師が、民訴について語っているブログは少ないようである。有名な町村教授のブログがあるが、これは例外でかつ別格。民訴の講義ネタとか歴史を書いているわけではない。はてさてどうしたものか。以前、パスワードロックして学生だけに公開していたブログを作っていたが、いまは削除している。これを復活させるか?。それとも違う方法を考えるか。ブログなんだから、自由気ままにやればいいではないかと思うのではあるが、結構、気を使っているのある。

|

« 松戸の成年後見の会 | トップページ | ありがとうございます »

法学教育など」カテゴリの記事

コメント

kenji さんもありがとうございます。法曹倫理ネタは、結構面白いところもあるんですけど(いろんな事情で話せないものもあるけど)、民訴はねえ。これを面白く解説するのは至難の技です(苦笑)。でもここは一番、期待にこたえよう、なんていって面白いかどうかは保証できないけど。。

投稿: satosho | 2006/07/24 17:36

>面白くないだろう・・・と予想されるからだ。

そーなんですよ。
でもそこを先生なら面白く解説してくれると期待します!

投稿: kenji47 | 2006/07/24 11:56

おお、momo さんもありがとうございます。これは、ますます元気を付けないといけませんね。知恵を絞ることにします。

投稿: satosho | 2006/07/23 23:54

確かに、悩みどころです。でも、ぜひ、取り上げてほしいです(と、私が言っても、一般的な読者の意見を代表したことにならないかもしれませんが(笑))。うちのブログでは、法律の話を取り上げることはほとんどできませんから、ここに来て、たまに、無責任なコメントをつけるのが密かな楽しみです。ここで紹介されていた『修復的司法とは何か』も早速、読みましたもん・・・
かつては、「眠素」なんていわれていた「民事訴訟法」の講義ですが、はまる学生ははまる・・・不思議な魅力のある分野です。だから、ぜひぜひ・・・

投稿: MOMO | 2006/07/23 23:34

あまりに早いコメントにびっくりしました(笑)

とにかく、お久しぶりです(だれだか、だいたい想像できますよ)。そうですか、このブログに来ていただいていたとは感激です。
民訴のアップの方法はさらに考えますね。
ヒマがあったら、私の事務所に遊びに来てください。法務の苦労も聞いてみたい(笑)

投稿: satosho | 2006/07/23 23:29

初めてコメントさせて頂きます。
昔、G院大学に非常勤で講義を持っていらっしゃった時に、2年間教えて頂きました。もっとも、僕自身は刑事訴訟法専攻だったのですが。
今では、某企業の法務で民商法・知財法に追われています。
前置きはさておき、先生のお書きになる民事訴訟法ネタ、楽しく拝読させて頂いております。とても参考にもなりますし。
という訳で、今後も民訴ネタの掲載も続けて下さいませ(とは勝手なお願いですが)。

投稿: M.K | 2006/07/23 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/11074180

この記事へのトラックバック一覧です: 悩みどころ:

« 松戸の成年後見の会 | トップページ | ありがとうございます »