« 水族館の好物 | トップページ | 悩みどころ »

2006/07/22

松戸の成年後見の会

 金曜日に松戸で、後見のお話をさせていただきました。PACガーディアンズに講師の派遣依頼があったので、お受けしたものです。ご参加いただいた方々はいろんな年齢層の方で、質問もイッパイ頂戴してとても心強い会でした。松戸は親の会のパワーがすごい。
 

 松戸でも法人後見を目指しています。いろんな情報を交換させていただきました。PACガーディアンズは、法人後見ではなくて、後見人を支援する法人であると説明をしていますが、法人後見を否定しているわけではありません。どちらにしても、要は現実に関わっているヒトが重要なのです。
 法人であれ個人であれ、顔のみえる形で現実に関与している方が、どれだけ信頼感やパワーのある方なのか、それが大事です。全国各地に、そんな親の会がありますが、松戸の親の会の方々もそのひとつです。パワフルで信頼感があります。会場には知的障害の方々だけでなく、身体障害、高齢介護の関係の方々など、広がりのある方々が参加されて、私たちの話に興味を持ってくださいました。この方々とも連携を取ることができれば、どれだけすばらしいか。
 未来永劫、確実に存続できる制度などはありえませんし、そんなものがあるとむしろ、おかしい。変化に対応する、積極的に変革していく、その鍵はヒトとヒトの連携でしょうね。私たちPACガーディアンズも、ヒトサマから信頼されるよう頑張りたい、そう思った夕刻でした。

|

« 水族館の好物 | トップページ | 悩みどころ »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/11060709

この記事へのトラックバック一覧です: 松戸の成年後見の会:

» 成年後見とコミュニティフレンド(1) [misc.]
昨日、PACガーディアンズの活動のひとつとして、松戸法人後見をめざす会の主催する [続きを読む]

受信: 2006/07/22 23:38

« 水族館の好物 | トップページ | 悩みどころ »