« 千葉市労働福祉センター | トップページ | 遺言執行者の利益相反問題 »

2006/08/24

足立養護学校

 昨日は、足立養護学校主催の教育講演会に参加しておりました。「知的障害・発達障害をもつ人たちが遭遇する社会的トラブルと対処」と題してお話をさせていただきました。長いタイトルですが、要するにリエゾンで私が扱った話を素材にして、障害のある人たちの地域生活でおきるいろんなモメゴトの解決の話をさせていただいたわけです。
 

 まえに一度、南大沢学園でお話させていただいていたものを更にヴァージョンアップしてお話させていただきました。皆さんが熱心に聴いてくださるので、ついつい調子にのって時間オーバーでしたが、校長先生も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 足立養護学校は、あたらしくビジネスコースというものを来年4月から開設して知的障害のあるお子さんの就労に向けた教育活動を積極的に展開されるようです。内容を少しお聞きしましたが、職業実習に力をいれるなど、養護学校もいろんな試みをされているんだなと、認識を新たにさせていただきました。 教育も福祉も一般社会との繋がりがどんどん広がっているようです。

 障害教育や障害福祉は、特殊な別世界であるという認識は、もう一昔前の話になっていくのでしょうね。

|

« 千葉市労働福祉センター | トップページ | 遺言執行者の利益相反問題 »

PA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/11585033

この記事へのトラックバック一覧です: 足立養護学校:

« 千葉市労働福祉センター | トップページ | 遺言執行者の利益相反問題 »