« まったくの独り言です | トップページ | 父親研究 »

2006/09/10

コンタクトパーソン

 今週はいろんな会合が次々と押し寄せてきた週であったが、忙しい中、収穫も多かった。標記は、そのひとつ。コミュニティフレンドの話をある会合でしていたところ、それはスエーデンのコンタクトパーソンに似ているとの指摘を頂戴したのである。

 恥ずかしながら、この言葉は知らなかった。コミュニティフレンドの言葉はカナダの市民活動から頂戴しているが、スエーデンにもそうした活動(というよりも制度になっているらしい)があるとは喜ばしいことである。

カナダのコミュニティフレンド活動はこちら
http://www.wesway.com/templates/main_template.asp?section_id=3&page_id=47

コンタクトパーソンについては、もっか名川さんと調査中である。グッドマンという成年後見制度がスエーデンにはあり、これは有名であるが、グッドマンと連携・協力をとって活動をしているらしい。だとすればなるほど、我々の活動と似てくる。

インターネット上には、あまり紹介がない。
少し古いがこんな情報があった。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1997/01327/contents/0070.htm

なお調査が必要である。

|

« まったくの独り言です | トップページ | 父親研究 »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/11846393

この記事へのトラックバック一覧です: コンタクトパーソン:

« まったくの独り言です | トップページ | 父親研究 »