« 後見人になると親族ではなくなる? | トップページ | そんなに働いて大丈夫? »

2006/10/27

PACガーディアンズ定例会

 昨日は午前中にPACガーディアンズの定例会を行いました。
 ヒューマン・レインボーの薄井哲子さんのお話です。ヒューマンレインボーというのは、千葉県船橋市を本拠にする社会福祉士主体のNPO法人で、主に高齢者を対象にした成年後見活動を行っています。最近、千葉家裁から審判を法人後見人に就任したといううわさを聞いたので、お招きしした次第です。

 私たちの理解の程度をお知らせしていなかったので、薄井さんも、どのレベルの話をしたらよいのか、迷いながらお話されたようですが、さすがに実践者らしく興味深いお話をしてくださいました。
 参加者からも質問だけでなく、自分が抱えている問題や事例の率直な質疑応答があり、さながら後見事例検討会のような感じで面白かったです。メンバーがそれぞれ詳しい分野を持っているところがいいのですね。
 生保を受けていた人に遺産が入った場合、これまでに受けていた額を清算をする(役所への上納という表現でした)なんて知ってました? 後見業務は、本当に生活全般にわたるのでいろんな話しがでてきます。
 会の最期にPACガーディアンズのパンフレットと会報を配布しましたが、パンフレットは日曜日にセミナーを行ったひだまりのHPにオトウサンが掲載してくださいまいました。
 ひだまりのURLを下記に貼り付けておきます。

http://www.geocities.jp/chichinokikai

|

« 後見人になると親族ではなくなる? | トップページ | そんなに働いて大丈夫? »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/12446513

この記事へのトラックバック一覧です: PACガーディアンズ定例会:

» PACガーディアンズのパンフできました [misc.]
パンフレットといったりリーフレットといったり brochure と言えばいいのか [続きを読む]

受信: 2006/10/30 08:18

« 後見人になると親族ではなくなる? | トップページ | そんなに働いて大丈夫? »