« 歯が痛い | トップページ | 発達障害報道 »

2006/10/21

親族後見人の横領

 成年後見人関係の不祥事のニュースです。司法書士・弁護士・行政書士とありましたが、こんどは親族後見人

「業務上横領:精神障害者から現金着服 元後見人を再逮捕」

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061020k0000m040135000c.html

 横浜地検は19日、成年後見人を務めていた精神障害者の女性(69)の金約3800万円を着服したとして、川崎市中原区、会社役員(66)を業務上横領容疑で再逮捕した。容疑者は同女性から約240万円をだまし取った詐欺罪で起訴されており、判明した詐欺・着服額は4000万円を超える。

 調べでは、容疑者は親族の同女性の成年後見人だった03年9月~04年7月、川崎市内の銀行や郵便局で女性の預金口座から計3792万円を払い戻し、着服した疑い。

 容疑者は「女性やその母親の面倒を見ており、手をつけることに抵抗感がなかった」と供述しているという。02年8月に横浜家裁川崎支部から女性の成年後見人に選任されたが、財産目録を提出しないなど同支部の指示に従わず、04年7月に解任されていた。(容疑者の固有名詞は削除しました:Satosho)

毎日新聞 2006年10月19日 22時39分 (最終更新時間 10月20日 0時32分)

「女性やその母親の面倒を見ており、手をつけることに抵抗感がなかった」という話は、近くで面倒を見ている親族後見人特有の感覚ですね。

裁判所の監督というのは、この事件では、「財産目録を出さないので解任」ということです。横領された財産の回復は、後任の後見人の仕事となるでしょうが、実際は難しいのではないでしょうか。そうした被害を防ぐためには、解任のまえの実質的な指導や監督が必要ですが、それはいまの裁判所の人的資源を超えていると思います。

こうした後見人に対する研修や支援をする組織が必要です。

|

« 歯が痛い | トップページ | 発達障害報道 »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/12363656

この記事へのトラックバック一覧です: 親族後見人の横領:

» arret:成年後見人選任に対する即時抗告は不可 [Matimulog]
satosho先生向きの裁判ではないかと思うが、まだ取り上げられていないようなの [続きを読む]

受信: 2007/06/01 17:15

« 歯が痛い | トップページ | 発達障害報道 »