« 地域密着型法科大学院(続) | トップページ | 「アメリカの健康食品会社」? »

2006/10/04

メンター

最近「メンター」という言葉をよく耳にする。先日ちょっと触れた仁平さんの本にも出ていた(107p)。なかなかいい文章だと思うので紹介する。
 

  「メンターとは、ギリシャの詩人ホメロスの書いた叙事詩『オデュッセイア』に登場する「メントル」からきた言葉です。妻子を残して20年に渡る遠征に出た主人公オデッセウスは、友人メントルに息子テレマコスの養育を託します。テレマコスは、メントルの賢明な助言のもとに成長します。
 そこからメンターとは、「青少年や何らかの意味で未熟なものに助言を与え、側面から指導することで成長を助ける、成熟した人」のことをいいます。「よき助言者」といったところです。教師などのように、その人を正面から指導する立場や職業ではない人。あくまで側面から指導する人です。メンターはリーダーとは違います。親が親として子供を養育する場合もメンターではありません。」

 こんなことが書いてあって、さらに強いストレスから復元する力”リズィリエンシー”を形成する人にも、メンターがいるとある。本来そうしなくてもいい立場なのに、「わたし」のことを考えて助言してくれる人が親兄弟以外にいたと思うことは、この世で孤独な存在ではない自分を確信させ、逆境から立ち直る力を与えてくれる。なるほどそうなのかと思う。

 続けて家庭内の会話に、語り手(ナレーター)と(モニター)がいて、「昨日ね、こんなことがあって、あれがああしたこうした」と話す人がいて、「そうそう、でも、ああではなくってこうじゃなかったの?」という人がいる話が登場してる。なるほどねえ。そこに、「ふんふん、でそれからどうなったの?、こんな点はどうだったの?」と話を引き出す人がいる。これがメンターなんだけど日本の家庭には、その役割を担う人がいない、なんて指摘が続いています。

 このメンターの話、なんとなくPACガーディアンズがやろうとしている、コミュニティ・フレンドに共通するところがあるように思える。どうであろうか。

|

« 地域密着型法科大学院(続) | トップページ | 「アメリカの健康食品会社」? »

PA」カテゴリの記事

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/12152066

この記事へのトラックバック一覧です: メンター:

« 地域密着型法科大学院(続) | トップページ | 「アメリカの健康食品会社」? »