« 知的障害者のための模擬裁判 | トップページ | 熊谷事件 »

2006/10/08

障害者の模擬裁判 やったね

 昨日の模擬裁判は、たくさんの障害当事者とそのご家族、および養護学校関係者、学芸大学の関係者えで、法廷教室が埋まりました。全部で70人ぐらいいたんじゃないかなあ。

 裁判素材自体は、刑事事件を選び、捜査・公判・判決の流れと、裁判の基本的な仕組みを理解してもらうのが目的にストーリーが組み立てられています。事前のビデオ撮影(窃盗場面の録画)や、説明のためのプラカードなど、関係者の工夫とご努力にはおどろきました。障害者の事件に詳しい弁護士の協力もあり、また当日、たまたま大学にこられていた裁判官のアドバイスも頂戴することができて、企画は大成功といっていいでしょう。
 ロールプレイに参加したみなさんもご苦労様でした(このブログなんてみてないと思うけど)。刑事事件だとロールプレイがちょっと重くなるのですが、司会の先生の名進行で、笑顔で終えることできました。終わりがけに何人かの障害者の方と握手をしました。彼らの笑顔は、ほんとに素晴らしい。この笑顔が、わたしの力の源泉です(ってちょっと気取りすぎか・笑)。

|

« 知的障害者のための模擬裁判 | トップページ | 熊谷事件 »

PA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/12204036

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者の模擬裁判 やったね:

« 知的障害者のための模擬裁判 | トップページ | 熊谷事件 »