« そんなに働いて大丈夫? | トップページ | いい天気でしたねえ »

2006/10/28

父と子と:奈良医師宅放火殺人事件

 標記の事件で10月26日に奈良家裁は、加害少年の中等少年院送致を決定しました。父と子の二人の将来に幸あれと願うばかりです。

毎日新聞のニュース
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061026dde001040019000c.html

奈良・田原本町の放火殺人:中等少年院送致を決定 家裁、未必の殺意を認定
 奈良県田原本町の医師(47)方で今年6月に母子3人が死亡した放火殺人事件で、奈良家裁は26日、殺人と現住建造物等放火などの非行事実で送致された長男(16)=当時高1・退学=の第4回審判を開いた。石田裕一裁判長は、「殺意は未必的にすぎず、積極的に殺害しようという意図はなかった。父親から長年理不尽な暴力を加えられており、動機に酌むべき点がないとは言えない」などとして、中等少年院送致とする保護処分を決定した。期間については「長男の更生と、父親との関係改善のため、相当長期の処遇が必要」とした。決定に対する抗告がなければ、少年院で、広汎性発達障害の個別ケアも含め、更生に向けた教育を受けることになる。

 処遇をめぐっては「厳格な規制の下にある刑務所では、父親による養育環境と相似形になるおそれがある」として少年院を選択した。長男に対し、情緒性や社会性を獲得させる必要性を指摘。さらに、「暴力を加えていた父親の抱える問題性は大きい」として「長男との関係改善に相応の期間を要する」とした。

 担当の弁護士のコメントです

 更生可能性を適正に判断した的確な決定だ。中等少年院でも発達障害の更生は可能と決定書で触れており、不満な点はない。

 鑑定では、広汎性発達障害と判断されていますが、その影響は大きくないと判断されており、ほかの事情(父子関係)を正面から見据えています。
 父親が弁護士を通じてコメントを出しています。弁護士の手が入ったと思われる表現もありますが、父親の気持ちがよく伝わります。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061027k0000m040050000c.html

 この事件について精神科医の立場からブログを書いておられる方のサイトはこちらです。
http://homepage3.nifty.com/afcp/B408387254/C1551211913/E471682228/index.html

 わたしも前に少しコメントしています。
http://www.satosho.org/satosholog/2006/10/post_f057.html

|

« そんなに働いて大丈夫? | トップページ | いい天気でしたねえ »

PA」カテゴリの記事

事件・紛争」カテゴリの記事

コメント

なんていうのでしょうかねえ。物悲しいと言えばそうなのですが、なんだかほっとしたような気もします。

投稿: satosho | 2006/10/29 21:18

いや、本当に・・・この少年にとっては(多分、お父さんにとっても)、これからの人生のほうがはるかに長いはずですからね。失われた命のことを思うと、たまらない気持ちになりますが、今回のケースに限っては、亡くなったお母さんや妹・弟たちも、お父さんとこの少年が穏やかに暮らしていくことを望んでいるだろうと思います。この少年が不安な心持ちで一晩を明かし、保護された公園が近所だった、ということもあって、私の身の回りの人が非常に注目していた決定でした。

投稿: MOMO | 2006/10/29 17:27

裁判の日付を間違えていました。

投稿: satosho | 2006/10/28 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/12458382

この記事へのトラックバック一覧です: 父と子と:奈良医師宅放火殺人事件:

» お医者さんについて [介護 予防の教室]
TB失礼します。  とにかく自分が感じたことを書いてしまうので、お叱りをいただくこともしばしばですが、性懲りもなく今回は医師について、介護と医療というのは切っても切り離せないものであって、その医療の中心にいるのが、医師なわけです。昨今は医師不足が叫ばれていて、特に地方では、テレビ等で報道されている産婦人科や、小児科の医師以外に、外科や内科の医師を確保するのにも四苦八苦している現状です。医師と一口でいってもピンからキリまであって、ほとんどの医師が仕事に使命感を持ってやっていると思いますが、中...... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 20:49

« そんなに働いて大丈夫? | トップページ | いい天気でしたねえ »