« 知的障害者の任意後見契約 | トップページ | コンタクトパーソン・成年後見講演会 »

2007/01/07

Ashley Treatment

 まえに紹介した重い障害をもって生まれた子どもの成長を止める医療行為が行われている件で、名川さんが続報を整理して伝えてくれている。親御さんは、この子どもの名前をとって、この件をAshley Treatment と呼んでほしいと主張されているようなので、これに従うことにする。場所はシアトルのようである。

 

私がいまの段階で下手なコメントをつけるより、下記の4つの記事を読まれたほうがいいと思うので、引用だけをしておきます。
http://mnagawa.air-nifty.com/misc/2007/01/growthattenuati_f732.html
これの一つ前
http://mnagawa.air-nifty.com/misc/2007/01/growthattenuati_d5c8.html
AFCPさん
http://homepage3.nifty.com/afcp/B408387254/C732369711/E20070105214816/
なんでも評点さん
http://rate.livedoor.biz/archives/50334299.html

|

« 知的障害者の任意後見契約 | トップページ | コンタクトパーソン・成年後見講演会 »

PA」カテゴリの記事

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/13362040

この記事へのトラックバック一覧です: Ashley Treatment:

« 知的障害者の任意後見契約 | トップページ | コンタクトパーソン・成年後見講演会 »