« 鹿政談 | トップページ | 本人って誰のこと? »

2007/04/30

後見人口座

成年後見の口座を作りに銀行にいったらやはりいろいろ言われた。すんなりできない。実印と印鑑証明がいるという。成年後見人登記事項証明書、免許証を持っていっているのにである。

実印がいる理由はなんだろうと、おそるおそる聞いてみたが窓口の職員では、わからないらしい。そりゃそうだと思う。それでも何箇所か回ってうっすらと分かってきた。

 それは、登記事項証明書に記載されている住所と、窓口にきた後見人の住所が一致するかどうかを確認したい、これのようだ。それにしてもなんで印鑑証明なんだろう?

 現在、各地の家裁で弁護士後見人の場合、審判所に個人住所ではなくて事務所の住所を記載する扱いが広まっている。その場合は、どうするのだろうか。ふっ とそんなことを思ったが、もっと基本的に、本人が免許証も持っていて、その住所と登記事項証明書の住所が一致していればそれで充分ではないか。ともあれ銀 行というところはよくわからない。

 わたしが回った金融機関のいくつかは後見人名義のキャッシュカードは作ってくれるという。以前はこれもダメで、口座設置支店での伝票取引しかできないなどと言われていたものだ。この点は、改善されているようだ。
 しかし、念のためにと思って被後見人のキャッシュカードはどうなりますか、と聞くとそれは引き上げるという。これも理由を聞いてみたら、後見人から本人 の引き出しを取り消されると困るからだという。へええー、と妙な感心をしてしまった。後見人をつけると選挙権がなくなるという議論がやかましいが、こんな ところでも後見制度を使うと本人に生じる不利益がある。「自分のキャッシュカードを持つ能力」がなくなる。本人の権利を奪うことで本人の権利を守る、そん な日本の半端な制度が、こんなカタチででている。後見制度の本質を理解する上で、わかりやすい話である。

 ちなみに取り消されなければ有効なんだろうから、後見人から「この被後見人のキャッシュカード取引については取消権を行使しません」なんて一札をいれた らどうなんだろう、とも思うが、私が担当している被後見人は、現実的能力としてキャッシュカードが使えない人なので、これはまたにしよう。

 ところで法人後見の場合は、どうなんだろう。やっぱり印鑑証明を要求されるのであろうか。商業登記簿と代表者印、それと印鑑証明がいるとすれば面倒だ。加えて、キャッシュカードの作成は法人の場合は、どうなるんだろう。

|

« 鹿政談 | トップページ | 本人って誰のこと? »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

 ご本人に現実的契約能力がないので、法定代理人として契約する。こういう利用の形態が典型的ですね。後見人の登記事項証明書も確認されているのでしょう。契約書に実印を押すことを要求する以上、印鑑証明も分からないではない。これは不動産取引ですよねえ。
 預金口座の開設でこれを要求するから分からなくなってくるんです。これはまた別に書きますね。
 ところで、契約者はご本人ですから、連帯保証人に後見人がなることはできるように思いますが、うーん、自信はありません。
 

投稿: satosho | 2007/05/04 10:15

こんにちは。
歯は良くなられたようで何よりでございます。
先日、成年被後見人となっている方を相手に契約を締結する機会がありました。配偶者の方が後見人となっていました。
被後見人ご本人と面談した弊社担当者によれば、意思疎通ができず、仮にご本人のみであれば契約の締結は考えられなかったとのことでした。したがって、本件の場合は、きちんと成年後見登記がなされていたので契約締結に至ったといえますので、ご本人の財産の有効活用、その収益のご本人への還元という点からは、成年後見が有効であったといえるかもしれません。
ちなみに、後見人の本人確認には、契約書に記名・捺印をして頂く関係もあり印鑑証明を活用致しました…。また、後見人には連帯保証人にもなって頂きました。(しかし、成年後見人として締結した契約について、成年後見人が連帯保証人となることは、どこまで有効なのでしょうか)
しかし、15年という長期にわたる契約ですので、後見人の方に何か生じた場合などを考えると、不安があるのも正直なところです。
とはいえ、今後、このような機会も増えてくると思われますので、実例の蓄積が待たれます。

投稿: TSTSU | 2007/05/03 11:09

そうなんですよねえ。わたしもこの話は前に聞いていたのですが、やはり実際に窓口で聞くと、驚きます。取り消されると困るから、という理由だとすると、保佐も補助もみんなそうでしょうね。
成年後見、使ってみてよかったという人にあんまりあったことがないのが私の実感です。

投稿: satosho | 2007/04/30 23:49

へぇ~、キャッシュカードもてなくなるんですか、初耳です。このネタ、民法総則で使えそうだなぁ・・・「残存能力の活用」と声高にうたった成年後見法の理念とはずいぶんかけ離れる気がしますね。

投稿: MOMO | 2007/04/30 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/14893143

この記事へのトラックバック一覧です: 後見人口座:

« 鹿政談 | トップページ | 本人って誰のこと? »