« 麻疹には負けないらしい | トップページ | 弁護士の質調査 »

2007/06/07

シンポジウム「医療・福祉と司法の連携を目指して」

突然ですが、日弁連で標記のようなシンポジウムが開かれるようです。
誰でも参加できるそうですよ。



シンポジウム「医療・福祉と司法の連携を目指して」
~知的障がい、発達障がいのある人のニーズに配慮した弁護士の活動入門~
http://w3.nichibenren.or.jp/ja/event/070630_2.html

日時      2007年6月30日(土)13:00~17:00
場所     弁護士会館2階 講堂クレオA
東京都千代田区霞が関1-1-3
(地下鉄霞ヶ関駅B1-b出口直結) (→会場地図)
参加費等     参加無料・事前申込不要
内容(予定)    
趣旨説明
      
第1部 基調講演
    (1)知的障がい、発達障がいとは何か 木村一優 氏
    (2)私が見た刑務所の現状と課題  山本譲司 氏
第2部 パネルディスカッション
    ~医療と福祉の視点から知的障がい・発達障がいのある人に対する弁護士の
活動を考える~

    →パネリスト
    ・朝比奈 ミカ 氏(千葉県・中核地域生活支援センターがじゅまるセンター
長)
    ・石橋 悦子 氏(東京都発達障害者支援センター主任支援員)
    ・阿部 美樹雄 氏(社会福祉法人みずき福祉会町田福祉園ゼネラルマネージ
ャー)
    ・西村 武彦 氏(弁護士・札幌弁護士会)
    ・万字 香苗 氏(弁護士・札幌弁護士会)
    ・山本 譲司 氏(作家・元衆議院議員)
    ・木村 一優 氏(児童精神科医・こころのクリニック石神井)
    → コーディネーター
    ・相原 佳子 氏(弁護士・第一東京弁護士会)
    ・青木 寛文 氏(弁護士・長野県弁護士会)

主催     日本弁護士連合会
問合せ先     日本弁護士連合会 人権部 人権第二課
TEL:03-3580-9509

|

« 麻疹には負けないらしい | トップページ | 弁護士の質調査 »

PA」カテゴリの記事

法学教育など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/15346253

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「医療・福祉と司法の連携を目指して」:

« 麻疹には負けないらしい | トップページ | 弁護士の質調査 »