« 自傷で失明、元生徒側が逆転勝訴 | トップページ | ある後見紛争 »

2007/07/02

30円盗んで逮捕・起訴

 医療・福祉と司法の連携を目指して、という日弁連のシンポが土曜日にあり、覗いてきました。 1時から5時まで、びっしり報告と討議があり、いささか疲れました。内容的には障害者福祉の現場からの報告にメインで、題材も刑事中心であったなあという感想を持ちます。とまれ、日弁連がこの種のイベントをしてくださったことに感謝しましょう。

 さて、報告のそれぞれについてコメントしている時間がないのですが、一番、驚いたのは、30円を盗んで(車上荒らしだそうです)、逮捕され起訴されている知的障害者がいるとの報告があったことです。
逮捕されるのも驚きですが、起訴され見通しとしては実刑で3年以上になるだろう、というのです。へええ。この方はいわゆる常習累犯。知的障害者で充分な支援を得られないとこうなる可能性があります(つまり刑務所と社会の間をいったりきたりする人生を歩むということです)。

 これは刑法で定められているわけではなくて、「盗犯等ノ防止及処分ニ関スル法律」という昭和5年に作られた法律によるものだそうです。その2条と3条を引用しておきましょう。

第2条 常習トシテ左ノ各号ノ方法ニ依リ刑法第235条、第236条、第238条若ハ第239条ノ罪又ハ其ノ未遂罪ヲ犯シタル者ニ対シ窃盗ヲ以テ論ズベキトキハ3年以上、強盗ヲ以テ論ズベキトキハ7年以上ノ有期懲役ニ処ス
1.兇器ヲ携帯シテ犯シタルトキ
2.2人以上現場ニ於テ共同シテ犯シタルトキ
3.門戸牆壁等ヲ踰越損壊シ若ハ鎖鑰ヲ開キ人ノ住居又ハ人ノ看守スル邸宅、建造物若ハ艦船ニ侵入シテ犯シタルトキ
4.夜間人ノ住居又ハ人ノ看守スル邸宅、建造物若ハ艦船ニ侵入シテ犯シタルトキ
 

第3条 常習トシテ前条ニ掲ゲタル刑法各条ノ罪又ハ其ノ未遂罪ヲ犯シタル者ニシテ其ノ行為前10年内ニ此等ノ罪又ハ此等ノ罪ト他ノ罪トノ併合罪ニ付3回以上6月ノ懲役以上ノ刑ノ執行ヲ受ケ又ハ其ノ執行ノ免除ヲ得タルモノニ対シ刑ヲ科スベキトキハ前条ノ例ニ依ル
 


|

« 自傷で失明、元生徒側が逆転勝訴 | トップページ | ある後見紛争 »

PA」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。受け入れの環境や、周囲の支援があれば/あると警察が判断すれば、逮捕されないことがあるようです。この30円の事例はちょっと違うようなのですが、一般的にはそうだと思います。そこで社会防衛的発想を疑いたくなるんですよね。
ほんとは支援のない人ほど、福祉につなげないといけないのだと思うのですが、逆に支援とは縁のないところへ放り込んでしまうのです。
出てきたときの状況は、ご本人にとっても社会にとってもあまり好ましい状態になっているとは、現状ではいえないですよね。
とおるさんの活動は、そんな中でとても貴重ですよ。そんな施設スタッフの活動で、なんとかかんとか、助かっている人がいます。

投稿: satosho | 2007/07/07 23:08

同じ事をしても、施設利用者や福祉支援者がついている場合には、ほとんど罰せられる事はないのではないかと思います。この差はなんだろうと考えさせられます。30円を盗んだ行為、責任能力は変わらないのに。施設が悪いことに・・・・それはそう思いますが。

投稿: とおる | 2007/07/06 20:05

とおるさん、さすがにヘビーな案件を扱っておられますね。刑務所の改革も進んでいるようです。
http://www.satosho.org/satosholog/2007/06/post_0c0c.html
もちろんそうした動きに期待をしたいのですが、そもそも刑法や刑事裁判のあり方が、どうに不思議でなりません。障害者については、社会防衛と隔離政策を基調にした、おそよ大時代的な法制度をそのまま温存しているように見えます。

投稿: satosho | 2007/07/04 13:44

私が支援している方にも服役中の方がいます。また、服役予備軍の方もいます。(罰金20万。しかし払える見通しはない)。その方の服役後の支援といったたら本当に寂しい限りで、再犯する可能性は否定できません。私の属している入所施設でも、地域でトラブルや反社会的行動を起こしたために、ショートステイをしている人はいます。しかし、他のショートステイ利用者や入所利用者との一緒の支援は無理があるのが現状です。指導、訓練を必要とする人と、支援(サービス)を必要とする人が混在し、支援者も悩んでいます。それにほとんどが本人が望まない入所利用者です。措置も適正に使用すべきです。何百に利用している方に措置ケース1件もありません。建前ですべて契約です。
 服役後の受け皿、服役前の受け皿を福祉サイドで真剣に考えるときが来ていると思います。
 権利擁護のしっかり考える事と権利を制約しなくてはいけない事もセットで考えていかないと思います。それでないと、反社会的行動した方を受け入れてくれる施設はないと思うし、そういう方を受け入れてくれている頑張っている施設が非難を浴びてしまいます。
 
 

投稿: とおる | 2007/07/04 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/15631065

この記事へのトラックバック一覧です: 30円盗んで逮捕・起訴:

« 自傷で失明、元生徒側が逆転勝訴 | トップページ | ある後見紛争 »