« 医療観察法についての最高裁決定 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

2007/08/05

カリタスの家

どの新聞も先週の日曜日の参議院選挙で自民党が敗退したニュースが続いている。そんな新聞の片隅に次のような記事が掲載されていた。気づかなかった人も多いのではないか。


毎日新聞 2007年7月30日の記事
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070730k0000e040065000c.html

カリタスの家:虐待の前施設長有罪、2審も支持 福岡高裁

 福岡県飯塚市(旧頴田町)の知的障害者更生施設「カリタスの家」(現・光ケ丘学園)の虐待事件で傷害罪に問われた前施設長(52)に対 し、福岡高裁は30日、懲役1年6月、執行猶予3年とした1審・福岡地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。
(記事中の個人名は消しています:satosho)


 事件は2003年12月、重度知的障害の男性入所者に、熱湯のコーヒーが入ったカップを男性の口元に押し付けてコーヒーを流し込み、唇や舌などに大やけどを負わせたというもの。
 この施設は、国の自閉症・発達障害支援センター(現在は、発達障害者支援センターに制度上の名前は変っていると思います)としても活動していたので自閉 症関係者のショックは大きかった。厚生労働省が緊急に検査を行い当時の施設長と職員が刑事告発されたものである。施設は、施設長も交代し、名前も変ってい るようだ。
 報道によると刑事事件だけでなく、虐待被害者のご本人とご家族が法人と前施設長・職員の二人を相手に民事の損害賠償訴訟も起こしているらしい。こちらは、法人側は、もう人が変ってい るので和解を求めているようであるが、刑事告発を受けていた前施設長と職員の方は争う方針を表明していると報道されている。今年の5月9日に第一回の口頭 弁論が開かれたそうであるから2回目ももう終了しているのかもしれない。あるいは弁論が分離されたかもしれない。
 民事にしろ刑事にしろ、裁判は続いているが、裁判外では事件の風化が始まっているように 私には見える。自閉症協会のサイトも、この件についての記事がまったくなくなっている。
この事件については、次のようなサイトがある。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~fukushin/page023.html

|

« 医療観察法についての最高裁決定 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

PA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/16011230

この記事へのトラックバック一覧です: カリタスの家:

« 医療観察法についての最高裁決定 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »