« 知らない間に勝訴 | トップページ | 謹賀新年 »

2007/12/31

ゆく年、くる年

 ことしもあとわずか。あっという間に過ぎた一年でした、と同時に、ずいぶんいろんなことがあった一年でもありました。昨年の年末にもその年を振り返っているので、今年も同じように振りかえっておこうと思ったのですが、ゲンナリくるような事件に関与してしまったり、世の中にはまだまだこんな人たちもいるんだと50歳を過ぎてあらためて化石のような人間模様を見たりしたので、個別の詳細を書くことはことしはできないです(苦笑)。
 家族は、つつがなく暮らしているということだけを書いておきましょう。

でも、新しい年に向けていくつか::(以下、ヒマのある人だけがお読みください)


① 勤務先の法科大学院は4年目。最初の卒業生は新司法試験で健闘ぶりを発揮してくれたのですが、2年目の結果はお世辞にも自慢できるものではないです。
 この件も、あんまりブログにあれこれ書くことは控えて、次回のリベンジを期待することとしましょう(苦笑)。
 私自身は、おもしろい一年でした。とくに非常勤の先生(模擬裁判)や自分の非常勤先の先生方(教材研究)に元気をもらっていて、これがありがたい 1年でしたね。関係しない人にはなんの話か分からないと思いますが、学生も含めた関係者には、こう書けば充分に分かると思います。

② 受任あるいは関与事件のことを詳しく書くことは控えるしかないです。「教育活動の一貫としての事件受任としては、今年の数が限界」と去年の暮れに書い ていますが、今年も同じです。単独受任は期日の関係などからやはり難しく、一部例外的に単独にせざるを得ない事件を除いて、多くの人に助けてもらいながら 進めるしかない。来年はクリニックの授業を各クラス複数教員担当に変更することとしました。
 ほかに相談や交渉案件が、増えました。これは私の関係機関が増えたことが大きいのでしょう。ところで、電話というのは、面白いもので、か かってくるときは同時にかかってくる。知合が携帯で相談してきたときに、研究室の電話と事務所の電話に同時に相談が入る、なんてことを何回か経験しました ね(笑)。
 
③ 千葉県障害者条例が施行される。
 去年の10月議会で成立した条例が今年の7月に試行になった。県内のあちこちに相談機関ができて、条例成立の過程がテレビ放映されたりもしている。関係者があちこちで講演活動を行っているようです。これはまだまだ続きますね。

④ 船橋ネタ
 船橋障害者総合相談機関としての「フラット船橋」2年目
 まだまだ市内で知名度が低い。スタッフの皆さんのさらなる活動を来年に期待したい。
 船橋自閉症協会 これは、事務局の皆さん一同のご活躍がすごい一年でした。

⑤ 家族
 書くのを控えますね。って変なことがあったわけではありません。みなつつがなく暮らしているのですが、ブログにかくのはどうも。これが、感想です。

⑥ このブログについて= 更新が減ったのですが。。
 上半期はそれこそ毎日のように更新していたのですが、下半期は更新が滞っています。忙しいせいもあります。ところが、訪れる方は増えていて、あり がたいことだと思っています。アクセスカウンターは公表していませんが、秋口に入って10万件を超え、いま12万件を軽く超えています。
 意外な人の訪問や感想も去年同様にあり、うれしい再会などもあったりしています。ブログ効果です。引き続き来年もこのブログをよろしくお願いします。

⑦ PACガーディアンズ
 委託団体が増え、コミュニティフレンドも増え、活動が昨年に比べても飛躍的に多くなりました。うれしいことです。大阪のPASネットのご訪問も楽しい経験でした。等身大の成年後見と権利擁護に取り組んで行きたいです。

⑧ どうでもいいことですが、昨年は人間ドックの検査結果がボロクソだったので大反省したと書きましたが、これは改善されました \(^o^)/
 でもまだメタボはメタボです(^_^;

⑨ 支援と法
 ことしは、この関連の研究者と連絡が取れたのが最大の収穫です。

⑩ 講演が増えました。
 年初から成年後見の講演が増えていましたが、わたしは、もともとヒトサマの前で話すのがうまいほうではないで、参加された方々に心苦しく思っていました。来年はスコシ考えを 改めようと思っています。でも暮れの司法書士会と早稲田の医療シンポジウムは刺激的でしたね。


全国的な親の会の役員をいくつかお引き受けしていましたが、任期切れと同時に再任を遠慮させていただきま した。来年は本業とPACガーディアンズの活動がメインになりそうです。

------
 とここまで書いて、ニフティのブログに保存しようと思ったら、キャッシュの有効期限が切れたとかのエラーメッセージとともに、書いた文章が全部、消滅し ました。上に書いたものは記憶に基づく再現です。この問題はまだまだずっと付き合うことになるのでしょうね。時間をいくら無駄に使えばすむことなのか。知 合はニフティに愛想を着かして他のところへ引越ししました。これも含めて来年の課題です。

 どなたさまもよいお年をお迎えください。

|

« 知らない間に勝訴 | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらこそご無沙汰です。来年は、お会いできると思いますよ(ってこちらも同じことを書いている(^_^;)
 どうぞよいお年をお迎えください。

投稿: satosho | 2007/12/31 19:29

ご無沙汰しています。
今年も、もう8時間ほどで終わりですね。来年こそ、お会いして(って、毎年書いていますが)、いろいろご教示たまわりたいと思っております。来年も、何卒、よろしく。

投稿: MOMO | 2007/12/31 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆく年、くる年:

« 知らない間に勝訴 | トップページ | 謹賀新年 »