« ナショナルねえ | トップページ | 仁義も倫理もない事務所(視聴後) »

2008/01/26

仁義も倫理もない事務所

 今日は、昨年から頼まれていた講演を午前中にこなしたあと、体調がすぐれないので自宅で伏せっていた。そんな状態でなにげなくテレビCMを見ていると、面白い番組宣伝があった。


 「佐々木夫妻の仁義なき戦い」。先週から始まっているらしい。稲垣吾郎さんと小雪さんの二人が演じる仲の悪い弁護士夫婦が二人で共同事務所をかまえて、事件を解決していく番組らしい。先週はみていないが、明日の2作目の宣伝を見ていると、興味深い。

 ある夫婦の離婚訴訟の妻側の代理人を弁護士夫婦の一方(男性弁護士)が、夫側の代理人を弁護士夫婦の一方(女性弁護士)が受任して、どたばたストーリーを展開する話らしい。まさかと思ってインターネットで調べたらたしかにそういうストーリーだ。

http://www.tbs.co.jp/sasaki-fusai/story.html

 これ、なにが面白いかというと、弁護士倫理(弁護士職務基本規定)違反だということである。弁護士職務基規定27条1号(利益相反)の57条による共同 事務所の弁護士への拡張である。別に夫婦であるかどうかは問題ではない。佐々木事務所は夫婦共同であるから57条の規程が当然適用される。懲戒申立を受け れば、かなりやばい事態になる。
 賄賂を受け取ったとか犯罪行為をしたとか暴力団と提携していたとか、誰が見てもちょっと弁護士として問題だろうという設定の番組はちょくちょくある。こ れは、だれが見てもおかしいと思うから(つまり市民倫理にも抵触しているので)、多くの弁護士がそんなことをしているとは思わないだろうから、それでいいのであるが、同じ事務所で離婚夫婦の双方の代理をしてはならないという のは専門家としての「職業倫理」特有の問題であり、市民からは分かりにくい。人によっては弁護士はいつもそんな事件受任をしているのだ、と思う人もいるか もしれない(そんなことはないですよ・念のため)。

 TBSの明日、日曜日午後9時かららしい。意図的に弁護士倫理違反の設定にしたのか、それとも気がつかなかったのか。とまれ、興味がわくので録画予約しておこう。あ、番組宣伝になってしまったかなあ。

 ちなみに職務基本規定についてはこちら
http://homepage3.nifty.com/satosho/ethics/shokumukitei2005.htm

|

« ナショナルねえ | トップページ | 仁義も倫理もない事務所(視聴後) »

法と弁護士」カテゴリの記事

コメント

みました。やっぱり意図的に設定してましたね。4点ほど、法曹倫理の問題が登場していたようですが、うち3点で小雪弁護士は完全に倫理違反ですね。いい教材になりそうな番組です。ははは。

投稿: satosho | 2008/01/27 23:36

あ、やっぱりそういう話だったんですか。今朝のあらすじ欄を見ていて、何となくそういう雰囲気だったのですが、利益相反になるだろうし、そうはしないんだろうと思っていたんですが(苦笑)・・・あ、もう始まってる、見なきゃ((爆))。

投稿: MOMO | 2008/01/27 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/17852445

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義も倫理もない事務所:

« ナショナルねえ | トップページ | 仁義も倫理もない事務所(視聴後) »