« 三丁目食堂事件 | トップページ | 校長はこないでいい »

2008/02/17

成年後見人養成講座

 昨日はPACガーディアンズの成年後見人養成講座で一日を過ごした。この講座は、二日間のプログラムで構成されていて、昨日はその一日目である。


 プログラムの詳細は名川さんのブログに掲載されている。
http://d.hatena.ne.jp/mnagawa/20080129/1201606115

 PACガーディアンズは、千葉県内の各地で成年後見人等とコミュニティフレンドを含めた支援活動への興味と関心を広げるための勉強会(研修会や講習会と 呼び方は各地でさまざまである)を行っている。平成19年度はその延べ回数は優に20回を超えている。参加者も1500名を超え、2000名に迫る勢いで ある。

 今回は、こうした啓発活動の加えて、「後見人になる」ことを予定している人たち向けの養成講座を設定したわけである。PACガーディアンズの支援を受けながら後 見活動を行うことを前提としている講座なので、他で行われれている養成講座、たとえば社会福祉士会や司法書士会などの内部講座に比べると内容は控えめであ る。それでも理解をもってもらうというレベル以上の実践的内容を盛り込んでいるのでやはりハードである。

 はじめての試みであったが、なんとか無事スタートを切ったと思う。40名程度のご参加があり、県内のいくつかの社協からもご参加をいただいた。ありがた いことである。なかには、現在すでに後見人になっている親御さんが、娘さんに後見人を引き継ぎたいということで親子お二人で参加されているケースもある。 うれしい話である。

 反省会と称してビールを飲み、それだけで収まらずに焼酎を飲んでスコシ今日は体がだるいが、とりあえず一仕事した、という感慨が残っている。

|

« 三丁目食堂事件 | トップページ | 校長はこないでいい »

PA」カテゴリの記事

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/40155197

この記事へのトラックバック一覧です: 成年後見人養成講座:

« 三丁目食堂事件 | トップページ | 校長はこないでいい »