« 成年後見制度の利用統計 | トップページ | 学会出張 »

2008/05/06

ゴールデンウイーク

今日はゴールデンウイーク最期の日。関東の湾岸地域は、実にさわやかな風が吹いていました。ドライブ日和です。ありきたりですが、レストラン、ショッピングセンター、プール、スーパー銭湯を車でつなぐドライブで一日を過ごしました。


 ゴールデンウイーク最期の日と書きましたが、それは世間でのお話し。
 我が家にとっては、今日が実質的には最初の休日でし た。4月は学会やらNPO法人のボランティア仕事やらで休日は一日もなく、あっというまに5月に突入。連休に入っても実は仕事をしていたのです。

 一昨日の日曜日にやっと、次男も外出、家族も休日という時間が作れる予定であったのですが、結局、外出のきっかけを作ることができなかったため、一日、家族で家に引きこ もってしまいました。このあたりの微妙なタイミングは他の方には分からないと思いますが、外出のタイミングをどう作り上げるかが、実に難しいのです、我 が家の場合は。

 そしてそのタイミングを作るのに重要な役割を果たしているのが(自慢するわけではないのですが)、母親ではなくて現在のところ父親なのです (もっと正確に言うと父親の着るシャツです・これ、分からないでしょうねえ:苦笑)。

 実は、日曜日の午前は、自閉症の親の会の会合があったのですが、出席はしたものの次期役員の方々を拝み倒して、急いで退席することの了解を得ていたのです。ところが、急な相談の方に捕まってしまい、その後の予定に間に合わなかったのです。
 ときおり、この種の相談の方がおられます。休日も夜間も場所柄もお構いなしです。しかも見ず知らずのはじめての方の場合であることが多く、住所もなにもわかりま せん。 たいへんお困りのご様子であることは分かるのですが、休日の家族と過ごす予定の時間ですから、こちらに心の準備がありません。専門家として充分な 対応もできないことが多く、いきなり相談されても正直なところ困惑します。
 というわけで、一ヶ月ぶりにやっとできた休日であるゴールデンウイーク後半の最初の日曜日が、この相談で潰れて(と書くと相談された方に気の毒ですね、リズムが崩れたと いうことです、実際、家族のために時間を取ってもらっていた方への依頼がパーになりました)、月曜日は仕事(というか子供のリズムが完全に外出拒否になってしまったのです、やむを得ず 事務所へ出勤です)、で今日がやっと実現したゴールデンウイーク最初にして最期の休日でした。いやあ、それにふさわしいすばらしい天気でした。身も心も晴 れ渡る1日です。

 次男も機嫌が良くなりました。さあ、明日からまた、リズミカルな生活に戻りたいものです。休日もとりたいものですね。

|

« 成年後見制度の利用統計 | トップページ | 学会出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/41115023

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウイーク:

« 成年後見制度の利用統計 | トップページ | 学会出張 »