« 神楽坂の阿波踊り | トップページ | 内閣改造 »

2008/07/27

後見人弁護士が400万横領

この記事、まえに書いていたのですが、アップするのを忘れていました。

業務停止1年、告発検討へ。東弁所属だそうです。
ま、この手のニュースは初めてではないですし、驚きはしないのでですが。。弁護士であれ、司法書士であれ、社会福祉士であれ、市民後見人であれ、親族後見人であれ、流用はイカンです。

 


 

http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008070901000666.html

   東京弁護士会は9日、特別養護老人ホームに入所していた70代男性の成年後見人だった同会所属弁護士(63)が預かった通帳を勝手に使い、預金計 400万円を横領したとして、業務停止1年の懲戒処分にしたと発表した。横領金は全額返還され、弁護士は「自分の事務所として借りる部屋の保証金に充 てた。返すつもりだった」と話しているという。

 この先生、2005年に弁護士会の推薦名簿にしたがって東京家裁に推薦されたそうです。後見人業務は、はじめだったと報道されています。

 弁護士会の後見人推薦名簿の自分の名前を搭載していほしい弁護士さんが増えているのではないか、と思っているのですがどうなのでしょうか。


|

« 神楽坂の阿波踊り | トップページ | 内閣改造 »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/41840404

この記事へのトラックバック一覧です: 後見人弁護士が400万横領 :

« 神楽坂の阿波踊り | トップページ | 内閣改造 »