« 正直、もう勘弁してほしい。 | トップページ | 成年後見制度利用支援事業の対象拡大 »

2008/10/24

品川区社協が成年後見費用助成

標記の記事は、友人が教えてくれました。品川社協は,他にもいろいろアイデアを打ち出しているところですね。


読売新聞の記事

品川区の品川区社会福祉協議会は、認知症の高齢者らに代わって弁護士などが財産管理などを行う成 年後見制度について、低所得者を対象に申立費や後見人への報酬などの費用を独自に助成する方針を決めた。理事会での正式決定を受けて来年4月から導入す る。金銭的な理由で制度を利用できなかった人にも普及させる狙い。

東京新聞の記事

 助成額は、申し立て費用が約十二万円全額、後見人の報酬が月一万円以内、交通費などの実費が年 五万円以内。利用は品川区民に限り、本人や親族、後見人からの申請を受け、預貯金など財産状況を考慮し助成の是非を判断する。品川区社協への寄付金六千五 百万円を助成事業の原資として活用。来年度は二十-三十件(計約三百万円)の申請を見込んでいる



|

« 正直、もう勘弁してほしい。 | トップページ | 成年後見制度利用支援事業の対象拡大 »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/42887569

この記事へのトラックバック一覧です: 品川区社協が成年後見費用助成:

« 正直、もう勘弁してほしい。 | トップページ | 成年後見制度利用支援事業の対象拡大 »