« 品川区社協が成年後見費用助成 | トップページ | 疲れた時はラーメンだ »

2008/10/26

成年後見制度利用支援事業の対象拡大

 標記について障害分野では、今年の3月に厚労省の通知が出ているが、どうやら高齢分野(介護保険)でも同じような通知がでたらしい。両方あわせて紹介する。  


障害分野では、成年後見の関係費用補助につき従来の厚労省の方針が変更され、市町村申立に補助対象を限定していた従前の扱いをやめて対象者を本人・親族申 立にも拡大している。これマスメディアの報道はなかったような気がする。下記に、その通知がある。栃木県のサイトである。
http://www.pref.tochigi.jp/shogai/ssgr/080404/seinen.pdf  

介護保険についての通知は、まだインターネット上では見えないが、下記の内容である。

「成年後見制度利用支援事業に関する照会について

障害分野であれ介護保険であれ、これで市町村の役割がかなり重要になる。どの程度、この事業に予算を回せるのか。


|

« 品川区社協が成年後見費用助成 | トップページ | 疲れた時はラーメンだ »

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/42913109

この記事へのトラックバック一覧です: 成年後見制度利用支援事業の対象拡大:

« 品川区社協が成年後見費用助成 | トップページ | 疲れた時はラーメンだ »