« 橋下弁護士に賠償命令 | トップページ | 介護者の権利章典 »

2008/10/08

受刑中の手帳取得

標記につき、以前、お問い合わせをしたところ何人かの方からお応えをいただいています。
結論から言えば、刑務所に入っている間に療育手帳を取得することはできない、ということのようです。

 

受刑中の手帳取得を禁止する法律はないようですが、取得できるという規定もないようです。ですが、手帳取得のために外出することはできないし、判定員が刑務所を訪れることもない。刑務所の中のスタッフで判定することもできない。で、事実上取得はできない、という状態だそうです。
 まあ、手帳を取得しなければならないような人が刑務所の中にいる状態がもともとおかしいわけですから、受刑中の手帳取得なんて制度的には考えていないのでしょうね。
 ところで、少年院は違うそうです。外に出たときのことを考えて、少年院の中にいる間に手帳取得の手続きをとる支援をすることがあるそうです。さすがですね。


ちなみに受刑中の住所の扱いについては、こちらに解説がありました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139991328

|

« 橋下弁護士に賠償命令 | トップページ | 介護者の権利章典 »

PA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/42724801

この記事へのトラックバック一覧です: 受刑中の手帳取得:

« 橋下弁護士に賠償命令 | トップページ | 介護者の権利章典 »