« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/31

メディアの弁護士ネタ

 年の瀬に弁護士ネタを一つ:ボ2ネタ経由である。
 不祥事を起こす弁護士は、世評に載りやすいが(※弁護士だけでなく、オエライ職業と思われているものはみんなそうであるが)、とても良いことをした弁護士が世評にのることはあんまり多くない。世間の目というモノはそんなものかもしれない。この記事もそうした世評の一つである。

続きを読む "メディアの弁護士ネタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/30

宇宙。。。

年の瀬になって、物騒だがロマンも感じる話が飛び込んできている。

ロシア宇宙庁:「2032年に小惑星が地球に衝突」

続きを読む "宇宙。。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/29

軽い一票と剥奪される一票

暮れも押し迫った28日に大阪高裁で、先の政権交代を実現した衆議院選挙の選挙区割りが「違憲」であると判断された。画期的な判決だそうだが、どのみち選挙は無効だという結論は出さないのであるから、あまり興味がなかった。ところが、今日の新聞を読んでいると、一票が一番軽かったのは千葉四区だったという。
 え、それって私が住んでいるとこです。。。

続きを読む "軽い一票と剥奪される一票"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/28

最近のPACガーディアンズ

PACGのホームページが立ち上がっていることは前に紹介しましたが、ここに最近の活動がいくつか掲載されています。
http://pacg.jp/inpage/contents_news/

これみると、すごいですね。パワフルです。私がいうのも変なのですが・・・・。

これからの活動としては、成年後見人養成講座を1月と2月に開催します。
その案内は、こちらです。
http://pacg.jp/inpage/contents_news/?p=15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/27

知多で元気をもらう。

先週の土曜日(19日)に知多半田に行って来ました。この週は前半は伏せっていて木曜日午後から仕事を再開したら職場は野戦病院のようなありさまでした。木曜金曜と戦闘モードの中ですっかりぼろぼろになった状態で知多半田でした。でも、ここへくると何故か元気がもらえます。役者が若いからでしょうね。みなさんに覇気があります。
 私の体をともて気遣ってくださって、帰りは車で名古屋まで送ってくださいました。

 

続きを読む "知多で元気をもらう。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/26

重度障害者の逸失利益、こんとは判決

先日、重度障害者の逸失利益を認める和解が裁判所で成立したという報道をご紹介した。
http://www.satosho.org/satosholog/2009/12/post-3f6f.html

こんどは、判決である。和解については、内容がいまひとつ明確でなくて、よくわからない面もあったが、こちらは判決なので内容が比較的あきらかになっている。従来であれば逆の判断が出たケースであった事例のようである。


 

続きを読む "重度障害者の逸失利益、こんとは判決"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/17

気をつけよう、優先席と?

今日も寝ています。寝ても寝ても、少し起きて数時間動けば、また寝れるから不思議です。
 ところで私の病態はインフルだと自己診断しています。昨日、ある診療所にいったら治りかけの状態だったので簡易検査もしれくれませんでした。いい加減な医者は、とことこんいい加減ですね。そこでもらった薬が、これまた効かない。見立が間違っているからでしょう、市販の風邪薬を買い直して飲んでいます。こちらはよく利いています。

続きを読む "気をつけよう、優先席と?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/16

コミュニティフレンド養成講座と全国権利擁護支援ネットワーク、そして

 

土曜日は、午前の講義を済ませて、学生達ともう少し話をしたいと思いつつも、そそくさと船橋へ舞い戻った。
 コミュニティフレンド養成講座が開催されたので、法人理事長として少しだけ挨拶をさせていただくためである。この講座、当初は参加者が少ないのではないかと心配していたのですか、予想を超える参加があり、しかも千葉県内各地から多様な年齢層の方のご参加を得た。参加されたかたはもちろん、あちこりで広報をしていただいだ関係各位にああつく御礼申し上げたい。内容は、近々、法人のホームページに掲載されるであろう。

 翌日曜日は、平塚で開催された全国権利擁護支援ネットワークの関東ブロックフォーラムに参加した。シンポジウムのコーディネーターを務めさせていただいたものである。この会合も当初は参加者が少ないのでは、と心配されていたのであるが、こちらも予想以上の参加者があり盛会であった。
 

続きを読む "コミュニティフレンド養成講座と全国権利擁護支援ネットワーク、そして"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009/12/09

23年間「植物状態」のベルギー人男性、意識あった

絶句してしまう話です。
ボクはなぜか「ジョニーは戦場に行った」という映画を思い出してしまいました。
こちらは実話です。復帰したのはいいとして、この23年は?、他にもあるとすれば・・
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200911250006.html

こちらのサイトもどうぞ
http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/43836660.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

重度障害者の逸失利益を認める和解

標記の問題で札幌地裁で和解が成立したようですね。
重度障害者の場合、就労可能性がない、という理由から逸失利益が考慮されないことが多いのですが、この和解では正面から認められたようです。
裁判所もそうですが、和解ですから実質的な当事者である損害保険会社もなかなかのものです。

続きを読む "重度障害者の逸失利益を認める和解"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/12/07

PACGの定例会とその後

 酒を飲まなくなって一月を超えた。「飲まなくても眠れるし、ご飯はうまいし、目覚めも快調。なんだ死なないじゃん」(苦笑)とは分かったものの「なんともつまらんなあ」とは思う。

 たばこは6年ほど前に辞めている。酒もたばこのやらない、ジムに行って汗を流すだけが趣味の聖人君主な人生でいいのだろうかと「反省」するものの、もはや元気がない。こういう体調の変化を世間では「老化」と呼ぶのであろう。とはいえ、少し元気が戻りつつある(ははは)。

 

続きを読む "PACGの定例会とその後"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »