« 23年間「植物状態」のベルギー人男性、意識あった | トップページ | 気をつけよう、優先席と? »

2009/12/16

コミュニティフレンド養成講座と全国権利擁護支援ネットワーク、そして

 

土曜日は、午前の講義を済ませて、学生達ともう少し話をしたいと思いつつも、そそくさと船橋へ舞い戻った。
 コミュニティフレンド養成講座が開催されたので、法人理事長として少しだけ挨拶をさせていただくためである。この講座、当初は参加者が少ないのではないかと心配していたのですか、予想を超える参加があり、しかも千葉県内各地から多様な年齢層の方のご参加を得た。参加されたかたはもちろん、あちこりで広報をしていただいだ関係各位にああつく御礼申し上げたい。内容は、近々、法人のホームページに掲載されるであろう。

 翌日曜日は、平塚で開催された全国権利擁護支援ネットワークの関東ブロックフォーラムに参加した。シンポジウムのコーディネーターを務めさせていただいたものである。この会合も当初は参加者が少ないのでは、と心配されていたのであるが、こちらも予想以上の参加者があり盛会であった。
 

いずれも関係者一同ほっとしたところであるが、申し訳ない事が二つある。
 一つは、子どもと遊びに行けなかったこと
 先週は子供の調子がよく、本人もドライブを楽しみにしていたとは思うし、日曜日に仕事を入れると家族全体のリズムが狂うので、本当はいやなのであるが、こればかりはやむを得ない。後ろ髪を引かれる思いで家を出た。

 いま一つは、平塚で懇親会をキャンセルしたこと
 そうやって参加した平塚の会合であるが、内容は参加諸兄の獅子奮迅のお働きのおかげで上々の首尾であったものの、こちらの体調が途中でおかしくなった。
 シンポが始まる直前に寒気が走り、シンポの途中で咳き込むは冷や汗はかくは、お世辞にも良好とは言えない。熱いお茶をがぶ飲みして、隣の登壇の方に迷惑がかからないように気を遣いながら咳をしてなんとかことなきを得たが、懇親会にでる元気は終了時には残っていなかった。
 責任者にお詫びをして、すぐに帰宅の途についたが、紛れもない懇親会のドタキャンである。。費用その他の手当をせずに逃亡したので、かなりの迷惑をかけたと思う。この場を借りてお詫びしておきたい。
  
 家に帰ってコンコンと眠ったが翌日も復活せず、結局、今日まで講義は休んでいる。簡易検査キットとか言うモノが品薄らしく、検査をしてくれないのでインフルなのかどうなのかわからないが、どにもかくにも安静である。この際、休もう。といいつつ、とほほ。

|

« 23年間「植物状態」のベルギー人男性、意識あった | トップページ | 気をつけよう、優先席と? »

PA」カテゴリの記事

障害者後見」カテゴリの記事

コメント

当日はお疲れ様でした。出番をいただき感謝しております。
あの日、既に体調を崩されかけていたとのこと。回復されましたでしょうか。お大事にどうぞ。
さて、CF養成講座についての記事を書かせていただきました。http://gami.at.webry.info/200912/article_5.html
トラックバックさせてください。よろしくお願いいたします。

投稿: GAMI | 2009/12/19 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/47034898

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティフレンド養成講座と全国権利擁護支援ネットワーク、そして:

» コミュニティフレンド(59)CF養成講座 [ボランティア雑記帳]
予告通り、ブログ更新が滞ってすみません。 1週間ぶりの記事になってしまいました。 更新しないとさすがにアクセスが減ってしまいますね。 でもそうこうしているうちに、10万アクセスが近づいてきました。 2・3日うちに達成となりそうです。 キリ番や近い数字をヒットしたら、教えてくださいね。... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 21:39

« 23年間「植物状態」のベルギー人男性、意識あった | トップページ | 気をつけよう、優先席と? »