« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/22

京大総合博物館

 京大の先生に案内してもらって京大総合博物館なるものを見学しました。仕事上の会合のあと近辺をあるいていたら、見慣れないしゃれた建物があるので「あれはなんですか?」ってその先生に伺ったら「博物館ですよ、入ってみませんか」と薦められて入館しました。
 ちょうど特別企画として「いま,御土居がよみがえる」というものをやっていて、とても興味深かったですよ。
 御土居というのは、豊臣秀吉が構築した京都の町を囲む土塁のことだそうで、堀を伴っていたといたそうです。京の町は中世ドイツの都市のように塀で囲まれていたのですね。
 私は京都で育ち小学校から大学院まで二条城と京都御所を行き来しながら学生時代を過ごしたのですが、このことはまったく知りませんでした。「へー」といったところです。
 それよりもなによりも驚いたのは、京大にこんな立派な博物館があること。大学付属の博物館ですよ。大学の持つ知的集積を社会に還元するとてもすばらしい施設だと思いますね。去年も京大を訪れているのにまったく気がつきませんでした。そういえば、MOMOさんのお子さんが大好きな場所がここだったなあ。なるほど楽しそうなところだと感心しきりです。
 今回の京都行きは、自己決定・権利擁護研究会という京大創世研究プロジェクトの一貫して企画された研究会(この会合の中身は名川さんがブログをどうぞ)に参加するために行ったもので、それはそれでとても刺激的な二日間の仕事だったのですが、仕事の余滴というか、この総合博物館、京大法科大学院と京大の施設を見学しさせてもらい、おまけに少し早めにいって学食で餃子ラーメンを食ってひとりでニッコリしてみたり、ミーハーにも時計台百周年記念館で総長カレーと京大チョコレートを見比べて、チョコレート買ってみたりと京大を堪能したのでした(^_^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/08

知的障害者が後見人に就任して横領、他

後見人が被後見人の預貯金を横領するニュースが,知人から届いた。年間200件に上る解任事例の一こまであろう。

●1200万円横領容疑 地検が逮捕/秋田
http://mainichi.jp/area/akita/news/20100206ddlk05040018000c.html
これは後見人はいとこ。その母親に代って後見人に就任して、自宅の購入費用にお金を使ったらしい。

●知的障害者の200万円着服容疑――奈良、実質的な成年後見人を逮捕/奈良
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news007510.html
こちらは記事からは確認できなが、どうも後見人は親族ではないようだ。
友人か勤め先の社長か?

横領事例は家族だけでなく弁護士・司法書士・社会福祉士などの専門職でもあるから、「だから家族や非専門家はだめだ」と即決することはできない。

また前にも書いたが、裁判所が監督業務の中で発見している事例なので、裁判所の監督がまったく機能していない、と判断することも早計だろう。もっとも監督能力はかなり限界を超えているとは思うが。。。

しかし次の例は、いささかびっくりする。

知的障害のある人が、成年後見人に就任し、やはり知的障害のある母親といっしょに親戚の交通事故保険金などを横領したという事件である。逮捕されたときから話題になっていたようだ。

広島地方裁判所 福山支部平成21年03月24日判決

業務上横領罪が成立し,犯行の一部につき知的障害による心神耗弱の状態にあったと認定して懲役1年10月の実刑

最高裁判所HP 判例検索  http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=37718&hanreiKbn=03

この判例は判例集などには搭載されていない。上記の裁判所WEBでみることができる。

刑事事件では、裁判所は家裁の選任の落ち度を認めなかったのであるが、この後に国賠訴訟が起きている。
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/hiroshima/1252421460-0.html

この国賠事件がどうなっているのかは、知らない。判決がでていないのだろう。
選任過程にせよ、監督業務にせよ、家裁まかせにしておいてはいけない、ということだろう。地域ぐるみで支援し、おかしいと思えばどんどん家裁に上申することが必要だ。家裁の担当者だって目の前の後見人候補者が療育手帳を所持してるかいないか、なんて調べられないと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/01

最高裁の後見概況

最新版は下記のPDFですね。メモっておきます。
http://www.courts.go.jp/about/siryo/pdf/seinen09.pdf

このPDFに、平成20年の1月から12月までの集計が掲載されています。
平成21年はまだですね。
ちなみにその前は、4月から翌年3月までの集計だったので、過去との比較が難しくなっています。
が、上記最新版は、申立て件数については直近5年を比較していますので傾向は分かります。
過去の統計全部は下記です。これも私自身のためのメモです。
http://www.courts.go.jp/about/siryo/kouken.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »