« レインボーブリッジから海ほたる | トップページ | ちょとした話題を二つ »

2010/05/13

弁護士は楽観的(アメリカの場合)

481人の弁護士事例を検討したアメリカの研究者の最近の報告です。

オトコがオンナより楽観的な点は、わかるような気がします。
Lawyers' Ability to Predict Case Outcomes: Study Suggests Gender Differences http://bit.ly/abbDB5

 弁護士は、事件の見立てが楽観的なんだそうです。訴訟の結果の予測が妥当だったのは、33%で、44%は、より悪かったようです。この傾向は男性弁護士の法がより顕著だとか。ただしアメリカの話。日本はどうなんだろう。

24%は予想より良かったらしいので、まあ良いんじゃないかとも思いますがねえ。

上記についてのABAの記事 http://ow.ly/17l9me
研究論文そのものはこちらから。http://www.apa.org/pubs/journals/releases/law-16-2-133.pdf

|

« レインボーブリッジから海ほたる | トップページ | ちょとした話題を二つ »

法と弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73618/48348878

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士は楽観的(アメリカの場合):

« レインボーブリッジから海ほたる | トップページ | ちょとした話題を二つ »