2011/12/31

年賀欠礼します。

 今年は、義父永眠のため新春の年賀を欠礼します。欠礼のお葉書も書いておりません。まことに申し訳ありません。
 この一年間、多くの方に出会いたくさんの刺激をうけました。ありがとうございました。来年も自分を失うことなく生き抜いていきたいと思います。
 なお、2012年3月31日を持って法政大学を退職し國學院大学へ移動いたします。権利擁護活動は、國學院大学、PACG、全国権利擁護支援ネットワークを拠点に展開することとなります。引き続きよろしくお願いいたします。
 最後に、みなさまのお一人おひとりに来年がよい年でありますようにお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/22

一進一退の原発

一進一退ですね、ほんとに。
 11日の震災以降、なんだか落ち着きません。人間ができていないと言えばそれまでですが、知りたいことがたくさんあるのに、情報(コトバ)は沢山出回っているにもかかわらず事態そのもの(コト)が私にはよくわからないので落ち着かないのです。なんなんでしょうかねえ。

 が とにかく三連休でした。二日間ドライブしました。

 今日は、ガソリンがもうないのでドライブはいささかきついです。今日が車が使える最期になるか、と覚悟をきめて出発です。
 だったらやめればと思われるかも知れませんね。でも、わが家の場合、これ抜きに休日はちと過ごせないのです。また、どうせドライブするなら支援を求めているあちこちに脚を伸ばせばよいとも思うのですが、そこまではガソリンが持たない。しかも肝心の水などの支援物資の調達ができない。船橋市内では、ペットボトルが購入できない状態が続いていますし、インスタントラーメンなどを含めて購入できない品物がいびつに存在しています。準備ができないのです。すいません。

 ところで、今日の首都高はすいていました。雨です。が、なぜか箱崎から千葉方面への下りが混んでいます。へんだなあと思ったら湾岸の葛西から浦安方面が通行止め。そうか、ここは液状化で地盤が不安定なのですね。箱崎が混んでいたのは、湾岸をあきらめて箱崎から千葉方面に向かう車が多いのでしょう。浦安方面では断水も深刻だと聞いています。浦安の方々が水を求めて市川・船橋あたりまで買い物に出ているという話も聞きます。無理もない話ですね。

 とまれ高速が無理なら下の湾岸を走るしかない。と走っていたら、途中で奇跡的に空いているガソリンスタンドを発見。満タンにはしてもらえなかったのですが、補給はできました。これで今週いっぱいぐらいは持つかも知れない。今日のドライブの成果です。

 道中、ガソリンのタンクローリーや物流のトラックが目につく。普段はなにも感じないが、今日ばかりは「頑張ってください」と道を譲りたくなる。

 終えて子供と一緒にスーパー銭湯で露天風呂に入りました。繰り返しになりますが、今日は雨。風呂の中にも放射性物質が降り注いでいたのでしょうか。かりにそうだとしても風呂なんだから即時に除洗していることになるのでしょうか(わからんなあ)。専門家の人に「露天風呂における放射性物質の人体への影響」なんてテーマで話を聞くと、もっともらしい解説があれこれ聞けておもしろいかも知れませんね。

 今回の震災は、阪神淡路と比べられることが多いのですが、違うところと同じところが当然ながらあります。
 違うところの最たるものはもちろん福島原発です。津波被害によって原子力発電所が制御不能に至り、放射性物質を施設外に放出しつづけているという事態は、おそらく世界的にみても歴史上初めての出来事でしょう。

 原発の冷却については、一進一退の事態が続いているようだ。現場で対峙している人々にはほんとに声援を送りたい。と同時に、彼等(彼等と打ち込んで気がついた、みんな男性だ)の努力にもかかわらず、放射性物質の外部流出は、だらだらと続くと思う。その期間は、私は専門家ではないのでなんともいえないのですが、個人的には一ヶ月や二ヶ月ではすまない長期戦を覚悟しています。

制御棒挿入で運転停止状態にあるとはいえ、燃料ペレットが炉心にあるものであれ使用済み格納プールにあるものであれ、外部と直接に接しているところがあることは明らかなのですから、「トジコメ」にはすでに失敗しているワケです。
そのことでどのような事態が生じるのか、実はあまり明確な説明が公式になされていません。できないのでしょう。私が公的立場にいても、たぶん同じように説明をしないように思います。とりあえず冷却作業を優先したいからです。
 が、「ただちに人体に影響を及ぼすことはない」という説明で、いったい何人の日本人が安心をしているのか。これで、安心してほうれん草でもなんでも食ってやると思っている人はよほどおめでたい(そんなことを発言した専門家がいるようですが、これが日本の大学のレベルだと思います)。

 買い占めに走る必要はないと思いますし、それはたぶん無駄な努力だと思いますが(長期戦ですから)、ただちに人体に影響を及ぼす程度の放射性物質の汚染があったとしらた、それは大変なことでチェルノブイリ以上です。放射性物質について国民がより心配している問題は、ただちの影響ではなくて、じわじわ・だらだら何年にもわたって私たちの生活に与えるであろう影響です。今後、何年ぐらいにわたって福島原発から放射性物質が外部に放出され、その種類と総量がどれぐらいと推定されるのか、土壌と海中にどれほど蓄積されるのか、それが長期間の生活の中で人間にとってどのような影響を与えるのか、これをみんな気にしていて心配しているように私は思います。

そのデータと予測を今の政府に出せといっても無理だと思います。しかし、少し落ち着いたところでは出してくるでしょう。それまでは、私たち自身が、推計して判断するしかありません。その結果としての行動をパニックと呼ぶか、冷静な判断と呼ぶかは、市民レベルの話としてはあまり差がないように思っています。

 インターネット上では非公式にいろんな情報が出ていますが、悲観的なもの楽観的なものいずれも、あまりよくわからないです。なかにはどうみても政治目的で書かれたのではないか、と思う情報もあります。

 結局、なんだかよくわかない状態が続いているのですが、なんとなく落ち着きはじめているのかなあとみんな思い始めているというところかと思います。日本的ですね。なんとなくです。

 さて、私には、今ひとつ自分が感じていることを表現できない歯痒いさがあるのですが、とりあえずは、子供と一緒にこの事態を乗り切るしかないし、乗り切れると思ってます。なぜ「乗り切れる」などと書くのかというと、この間、いろんな方の温かい協力や支援をいただいているからです。地震の直前にはチームKの会合がありました、その成果をブログに書こうかと思っていたら今回の震災でした。みなさん、御礼が送れてすいっません。。。。ほかに、関係する法人の動きもあります。「危機的状況になったときに、人は自分の周りがよく見える」と私は思っているのですが、今回もそうです。

大変なときに、みなさんにとっては意味のないブログでした。では、どちらさまも、落ち込むことなく、しかし楽観的になることもなく、復旧ではなく、新しい日本を作るぐらいの気持ちでいきましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/12

院内集会も中止

成年後見選挙権違憲訴訟の弁護団に入った連絡jによると、3月16日(水)13時~15時衆議院第一議員会館で予定されていた「成年後見制度による選挙権剥奪を考える」院内集会は、中止となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事例検討会は中止します

PACガーディアンズ各位
 本日午後2時より予定されていましたPACガーディアンズの事例検討会+懇親会は、中止とさせていただきます。交通網は復旧しておりますが、昨日の地震の影響は大きく、ご自宅や職場で対応を余儀なくされている方も多いと判断しました。次回につきましては、また調整させていただきます。


私も昨夜遅く自宅に帰りました。帰宅して改めて今回の地震の大きさ、異様さに
驚いています。
みなさまにおかれましても、ご自身、ご家族、ご親族の方々に重大な被害に遭われた方がおられないことを祈るばかりです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/01

くらよしの酒 鳥取のコミュニティフレンド

先日の2月6日に、PACガーディアンズの面々が鳥取を訪問しました。ちょうどPACガーディアンズの成年後見人養成講座と日程がぶつかっていたため私は参加しませんでしたが、コミュニティフレンド活動をしているご本人、赤津岳さん、コミュニティフレンドの野口さん、親御さんの赤津保子さん、法人の理論的支柱になっている名川さんが、朝早くの飛行機で鳥取空港に飛び立ったようです。
(早朝に空港までお送りいただいたお父様ありがとうございました)。
道中、いろんなことがあったようですが、なにはともあれ、鳥取の方々と交流ができ、かつ岳さんが「主役としての役割」十分に果たされたようです。とても活躍をされたので、いささか疲れたということもあるようですが、これは、よい疲れですよね。
この日の顛末は、私どもの法人ホームページに掲載されています。
http://pacg.jp/inpage/contents_news/?p=120

Photo_2

さて、参加しなかった私はのんびり、こんなお酒を飲んでいます。
これは私への土産だということで、鳥取の方から勧められて買ってこられたものです。なるほどウマイ。倉吉の白壁土蔵を想い出しながら飲むのは、おつですなあ。
蔵元のホームページです。
http://www.gensui.jp/shopping4_2.html


あ、そういえば去年も3月に鳥取のお酒を飲んでいます。サポーター、その後どうなっているんだろう。そして、コミュニティフレンド イン 鳥取に大いに期待をしています。

3月の時の話は下記です
http://www.satosho.org/satosholog/2010/05/post-4b60.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/30

PacG後見人養成講座ほか

 昨日は、PACGの後見人養成講座の一日目。千葉市のキボールで開かれました。
 私は、みなさんにご挨拶をしてお昼まで参加していたのですが、昼前に一時抜けて後見関連の研究会へ参加するため東京へ。夕刻、そこからまた千葉市に戻って、養成講座の参加の皆さんと懇親会でした。
 うまい酒と楽しい話を山ほど交わして、楽しいひとときでした。

そして今日は、久しぶりに子供とドライブです。3日前に医者から貰った抗生物質が効いているのか、昨日、一昨日と飲んだのに、今日はほぼ風邪が治りかけています。一週間ほど前に家族全滅状態だったのですが、いやよかったよかった。首都高も空いてましたし、よかった。

と、最近、こんなたわいのない話は、TWitterの方に書いているのですが、昨日の飲み会で携帯でブログを見る人には、このブログに貼り付けているTwitter は閲覧できないと教えて貰ったので、とりあえずブログに今回はブログに書いておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/05

酒采屋 十兵衛

新しい年が明けたのであるから去年の話などしない方がよいのであろうが、昨年は私にとって、なにか内面の変化を醸し出すような刺激的な出会いと出来事があった。何年も前に法社会学会でケアと正義のシンポに参加したときも(これは聴衆として話を聞いただけだけど)とても刺激を受けたのですが、それに匹敵するような刺激を受ける機会がなんどかあった。それやこれやを自分の頭の中に整理して、少しはブログの皆様にも提供しないといけないですが、とりあえず美味しい話を先行させたい。

十兵衛の干物です。

Photo


昨年の12月4日と5日に中部国際空港で開かれたふわりの会合に参加したが、そこの総合司会をされてた小田泰久さんが運営されている楽笑というNPO法人が運営している干物屋さんの逸品である。
 「酒菜屋 十兵衛」と銘打っているからたぶんお酒も売っているかも知れないが、とにかくそのここの担当者の方が「おいしいですよ」とおっしゃるので、とにかく送ってもらって食べてみたのである。

Photo_2


 これは「マジ、ウマイ」。わが家の家族は、次男も含めて魚類には結構シタが肥えていて、まずいものは食べないのであるが(マズイ時には、捨てるのももったいないので、お父さんが仕方なく一人で食っている)、これは家族全員がばくばく食って、瞬く間になくなってしまった。

 障害のある方の就労先として、いろんな物作りが全国各地で行われている。ラーメンあり、おそばあり、ワインあり、であるが、ここの干物は絶品でしたね。蒲郡の三谷町の伝統的な技法を守って作っているとかブログに書いてあるけど、これはたぶん癖になる。

注文は下記からできるみたいです。さっそく注文しました。

http://item.rakuten.co.jp/chiraku/c/0000000155/

十兵衛のサイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/01

謹賀新年 2011年

101231


みなさま、あけましておめでとうございます。

旧年中は、多くの方々にひとかたならぬご支援やご厚情を賜り、私ども家族4名なんとか無事、本年を迎えることができました。ありがとうございました。

← 玄関の正月飾りです。







  今年も私ども4名の家族のそれぞれが、少しづつ成長していくこと、そしてそれぞれが互いに支え合う一年でありたいと思います。

  このブログにお出でいただいたみなさまのご多幸をお祈りいたしますと同時に、昨年に引き続き、ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

                                   2011年 元旦  兎

               管理人  SATOSHO

と、、、固いご挨拶に引き続き、少し写真を

1011231


 これは、昨年のクリスマスあたりから玄関を飾っていた生け花です。花だけだとちょっと物足りないので、一升瓶を横に置いておきました。これが、なかなか飲む勇気がなくて。。。



















101231_2




 これは中庭の力作(家人)です。
ちょっと暗いところでとったので、てかってますねえ。

追記:このブログをパソコンでご覧になっている方には、上記の写真は、正常に表示されていると思いますが、Ipadでご覧になっている方は、どうも90度回転して表示されているようです。理由はわかりません。Iphone4ではこんな現象はおきていないのですがねえ。Ipad本体を回転させても、どうしても横向きになりたいようです。対応方法が分かれば対応しますが、いまのところ原因も対応方法も不明です。ご容赦ください。元旦午前2時記載。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/03

歯が痛くて寝れない

歯が痛くて寝れない。ぐらぐらいしてる歯を、この一月ほど信頼している歯医者に見てもらっていたのであるが、北海道だ九州だ大阪だと飛び回り、加えて講義と事件処理に追われて、まとまった時間がとれないので仮の処理をしてもらっていたら、その歯医者さんが体調を崩して入院するので長期間の休業になってしまった。たぶん高齢のためもあるのだろう。ずいぶん長い間、御世話になった。

でもまいったなあ。どうしたものかと思案しながら仕事が立て込んでいたので我慢していたら、今朝、歯がずきずきするのであちこち電話。さすがに土曜日にはどこも入らない。
一カ所だけ、予約が空いているところがあって嫌々ながら行くことにした。なぜ嫌々か?、ここの先生、3年ほど前に歯が割れたときに、原因が分からずみてもらったのだか、歯が割れていることに気がつかなかった人なのである。
http://www.satosho.org/satosholog/2007/04/post_35a0.html
でもまあ、歯周病だと休業したお医者さんははっきり言っていたし、ずきずきするのは事実だからなんらかの処置をしてくれるだろうと期待していったのですが、判断が甘かったですね。ダメ医者は、なにをやってもダメです。
 問題の歯をみて、はれているようなので歯茎に薬を塗りましょう。痛いのであれば、痛み止めをだしましょう。以上、おわり、である。
 おいおい、これでは家に帰っても同じことではないか。いま抜かないのであれば、ぐらぐらする歯を仮に固定するぐらいをやってくれても良さそうだと思って、言ってみたら「無駄なことはしない」という返事。どうせ抜くからだ、というのがその理由なんだけど、そんなことはないわなあ、そのあいだの僕は痛みが和らぎ、食生活ができる。この人はそれがわからないらしい。ま、とにかく治療(らしきもの)を終えて、午後の弁護団会議にでたが、昼飯はなんとか食えたものの、晩飯を食う時刻になったら痛みが激しくて、とてもなにも噛めない。アイツいったい歯茎になにをぬったんだあ?。余計、痛みがひどくなった。もう、痛くて寝れない。痛いから歯医者にいったのに、よけい痛みがひどくなったのでは、それこそ無駄、いや無駄以上に有害だ。
 見たてもできないわ、治療もできないわ、説明もできないわ、三重苦の歯医者なんだなあ。なぜ、そうなるのか。この人、人間の生活が分かっていないということである。歯というものは、本人の生活のためにある。そこが分からずに歯医者をやっているから、患者の言っていることも患者の状態も、なにも分からない。そういうことだろう。

 それにしても痛い。寝れない。帰りに渡された痛み止めは、二回分。そんなものなんの役にも立たない。有害無益な歯医者に行ってしまった。

 さて、この痛みをどうするか。モノが食べれないので、腹は空いているが、寝れないから流動物、取りあえず酒を飲もう(最期はこれか・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/11

おかげさまで(続)

7月22日に子供の通所無欠勤記録が続いていると書きましたが、まだ続いています。もう完璧にレコードですね。8週間になりましょうか。
 7月22日の書き込み

本人も家族も安定してきています。こんどは次の展開を考えたいところです。というわけでもありませんが、Ipadを購入しました。これをなにか療育に利用できないか、と思っているのですが、いまのところまったく利用できていないです。ただなんか可能性を感じますね。Iphoneも注文中ですので、いずれなにか考えたいと思います。まずは、一分間まつとか30秒まつとかいう、タイマーを表示させたいのですが、アプリがどこにあるのかわからなくて。。。これも含めて、有用アプリがあったら教えていただけると、とてもありがたいです。

さて、今週の日曜は、朝7時からドライブに出ました。寝ぐるしかったので起きていたのですね。私もです。

 朝の首都高はさすがに空いていますね。そこで、レインボーブリッジのPA(芝浦パーキングエリア)に寄ってみました。過去なんどか寄ってみたことがあったのですが、子供が車から降りないので、立ち寄ることをこのところやめていたのです。でもこの日は朝でもあるし、時間もあるので、と駐車場に車を止めたらなんと、下りたのですね。見えないところにあるコンビニに行って休憩してドライブ継続です。これで立ち寄りスポットが一箇所増えました。プールもスーパーも銭湯も、どこもかしこも、朝はやっぱり空いています。こんどまた試してみたいですね。

 早起きは、一文の得

Nec_0003

Nec_0004


上の写真は、芝浦パーキングエリアの休憩場所からみた東京湾とレインボーブリッジです。ここから歩いて遊歩道にでられないのかなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧